FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-1 最初の数日でやること①~自分を覚えてもらう


いよいよ仕事がスタートしました!

自分に与えられた期間は1カ月、
この間に何とかして
結果を出さなければなりません。

すでに事前の準備で
「何が分からないか」を知っており、
調べたいことや聞きたいことをはじめ、
すぐにでも始めたいことがいっぱい。

気持ちばかりが先走ってしまい、
何となく落ち着かない最初の数日間。

でも・・・
ここで焦りは禁物。

まずは
これから共に仕事をする仲間たちに、
自分自身の存在を認知してもらうことから
始めましょう。

私がこれまでに経験してきた
災害被災地のような特殊な環境では、
毎日のように世界中から
新しい人がどんどんやってきて、
救援の仕事を始めます。

気がつくと、
自分は大勢の中の一人・・・

ここで最初に自分自身の存在を
しっかり印象付けておかないと、
しばらくしてから
「あれ、君はいつからいたの?」
と言われてしまいます。

また私の経験上、
日本人はかたまって行動する傾向が強く、
ほかの外国人スタッフからは
ひとまとめにして「日本人たち」
と認識されることがあります。

そうならないため、
まずは同じチームのメンバーであることを
自ら積極的にアピールして、
その存在を覚えてもらうことが
不可欠になります。


そのためには、
初日の挨拶はとても重要です。

何事も「最初が肝心」と言われるように、
自分の第一印象次第で
今後1ヵ月間の仕事の成否を左右する・・・
といっても過言ではないでしょう。

私の中で一番効果的だった初日の挨拶は、
小さなスイスチョコをたくさん抱え、
これから一緒に仕事をする仲間に
配って歩いたこと。

日本人がスイスチョコを持ってきた??
という不思議な組み合わせをネタに、
「自分は何者なのか」
「自分は何ができるのか」
を笑顔でアピールしてまわりました。

その結果、
翌日から「チョコレートマン」という
ストレートなニックネームをもらい、
チームの一員としてスムーズに仕事を始めることができました。

小さなチョコという小道具を使って
自分を覚えてもらえた一例をご紹介しましたが、
他にもいろいろな方法があると思います。

ぜひ、
自分らしいアピールの方法を見つけ、
トライしてみてください!

あとは、たとえば
「どんな会議にも必ず参加し、必ず何か発言する」
「毎日、必ずチームの全員と言葉を交わす」
「昼食や夕食は、できればチームの誰かと共にする」
「常に連絡が取れる状態を保っておく」

ことを心掛ければ、
必ずうまくいくでしょう!






にほんブログ村 経営ブログへ

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 1カ月で成果を上げる、私の仕事法 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。