FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-2 最初の数日でやること②~キーパーソンを特定する

これから一緒に仕事をする仲間に
良い第一印象を与え、
自分の存在を認知してもらうことができたなら
次にやりたいことが
「キーパーソンの特定」
という作業になります。

これは、
一緒に仕事をする仲間の中から、
自分の仕事を進める上で
カギとなる重要人物を
早い段階で特定することです。

限られた期間で成果が求められる場合、
要領よく仕事をこなす必要があるため、
このキーパーソンを早く特定しておくことが
とても大切になります。

キーパーソンを知るということは、
「誰が自分の知りたいことを知っているのか」
だけでなく
「誰が物事を決定し、指示する権限を与えられているのか」
を知ることになります。

なぜこれが大切なのかと言うと、
海外で仕事をする場合、
そこのチームリーダーや所長は
必ずしも
「すべてを知っているとは限らない」
ばかりか、
「すべてを決定する権限が与えられているとは限らない」
からです。

これを知らずに、
何事もチームリーダーとばかり話をしていると、
いつまでたっても問題が解決せず、
貴重な時間を浪費してしまう
可能性があります。

仕事の内容や組織によって異なるでしょうが、
私が海外でよく目にしたのは、
そこのチームリーダーには
重要な決定事項や報告が集まるだけで、
各分野ごとの重要事項は
各部署において決定されていたり、
チームのナンバー2にその権限が与えられている
という姿でした。

そうなると、
チームリーダーは確かに多くの結論を知っていますが、
その結論に至るプロセスや
理由を知っているわけではないということ。

ましてや、
決定は他で行われているのですから、
何かをお願いに行っても
「担当部署には言っておくよ」
とは言ってもらえても、
その場では解決しないことを意味します。

これでは、
正直なところ時間の無駄ですね。

そうした時間の無駄を避けるため、
早い段階でのキーパーソン特定は
本当に大きな意味を持つことになります。







にほんブログ村 経営ブログへ

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
スポンサーサイト

コメント

 
このコメントは管理者の承認待ちです

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 1カ月で成果を上げる、私の仕事法 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。