FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-2 いつも前向きに

海外の人と一緒に仕事をしていると、
気づくことがあります。

それは、仕事ができる人ほど
いつも明るく、前向きで、
仕事を楽しんでいるように見えること。

これはたぶん、欧米などでよく言われる
「ポジティブ・シンキング」(Positive Thinking)
を実践しているのでしょう。

ポジティブとは、広辞苑によれば
「積極的」や「肯定的」という意味があり、
一般的にはプラスのイメージを持っています。

そういう意味では、
日本で言う「プラス思考」と一緒でしょうね。

ちなみに、ポジティブの反対は
「ネガティブ」(Negative)で、
一般的にはマイナスのイメージを持っています。

このポジティブとネガティブ、
実はコインの表裏の関係にあると言われています。

たとえば、
「あの人は仕事が遅い」は、
そのままだとネガティブな表現ですが、
これを裏返してみると
「あの人は慎重に仕事をする」
というように、まったくイメージの異なる、
ポジティブな響きを持つようになります。

今回のテーマ、「前向きに」仕事をするというのは、
良い面ばかりを見て、悪い面を見ずに仕事をする、
ということでは決してありません。

コインの両面をしっかり見る、
つまり
良い面、悪い面の両方を見ていながら、
あえて明るく光っている部分に焦点を当て、
前向きな気持ちで仕事をすることが大切なんだと思います。

いつも前向きな気持ちで仕事ができれば、
それが周囲にも伝わって、
良好な人間関係が構築されることにつながります。

その結果、仕事がスムーズに進み、
早い段階で結果が出るようになります。

そんなに上手くいくわけない?
もし失敗したら?
結果が出なかったら?

そんなとき、私はこう考えるようにしています。
「失敗は成功への糧」。

失敗を後悔している暇があったら、
その失敗を真正面から見つめなおし、
同じ過ちを繰り返さないよう学習し、
次のステップに進むことが大切だと思っています。

反省はするけど、後悔はしない。

どっちみち、やらなきゃいけない仕事ですから、
前向きな気持ちで、楽しくやったほうが
いいに決まってますよ・・・ね!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 1カ月で成果を上げる、私の仕事法 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。