スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-3 1カ月後の「あるべき自分の姿」をイメージする

1カ月という限られた時間の中で
結果を出さなければならないとき、
最初にやっておきたいことが
もうひとつあります。

それは
「1カ月後、自分がどうなっていたいか」
をイメージしておくこと。

ここのポイントは
「どうなっていたいのか」ですから、
先に述べた「前向きな気持ちで」
「仕事がうまくいっている自分」を
イメージしておきましょう。

今いる地点がスタートラインだとすると、
1カ月後の自分は、ゴール地点。

ゴールにたどり着くまでには、
途中にはさまざまな障害物が
待ち構えていることでしょう。

でも、ゴール地点にいる自分の姿が
あらかじめイメージできていれば、
そこにたどり着くために
「何をすべきか?」が
はっきりと見えてくるようになります。

スタート地点の自分は、言い換えると
「今の自分」。

ゴール地点の自分は、言い換えると
「理想の自分」。

この「今」と「理想」の間にあるものが
「ギャップ」。

これからの1カ月は、このギャップを
埋めていく作業となります。

さっきも言ったとおり、
あるべき自分の姿をイメージすることは、
そこにむかっていくために必要な
課題が見えてくるということです。

その課題をひとつひとつクリアしていくと、
「理想の姿」、すなわちゴールに
近づいていきます。

これって、
ビジネスの世界でおなじみの
「問題解決の手法」
の基本部分ですね。

問題解決のコツは、
目の前にある問題だけを見るのではなく、
先にあるもの全体を見ながら、
その中での優先順位や必要性を検討しながら、
順番に片づけていくのが効果的だと思っています。

そのために、全体を見つめる、
つまり
ゴール地点の自分をイメージすることにより、
そこにたどり着くまでの流れも
見えてくるということだと思います。

そうしておけば、
途中で何か違うことが起こっても、
軌道修正がしやすくなり、
自分自身を見失うようなことは
ないはずです。

にほんブログ村 経営ブログへ

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 1カ月で成果を上げる、私の仕事法 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。